ウォーキングを知ろう

ウォーキング人気の理由

ウォーキングの人気は健康志向とともに年々高まっています。平成21年度の世論調査によると、この年のウォーキング体験者は48.2%を超えています。

1年間に行った運動・スポーツ

ウォーキング人気の背景には、誰もが「やってみよう」と思えるような親しみやすいポイントがあります。

  • お金がかからない

着心地の良い服、履きなれた靴、飲み物があればできます。

  • 手軽にできる

いつでも、どこでも、誰にでもできます。外に出て歩き始めるだけです。

  • カラダにやさしく、健康的である

無理なく、自分の体調に合わせてできる運動です。

  • 楽しい

景色を見たり、友達と話をしたり・・・気分も楽しくなります。

ウォーキングのメリット

ウォーキングは一生を通してできる手軽な運動です。
健康的な毎日を過ごすために、ウォーキングを実践してみましょう。

  • 体脂肪を燃焼

ウォーキングは水泳やサイクリング、ジョギングと同じように「有酸素運動」です。たっぷりの酸素が体内に行き渡ることで脂肪を効率よく燃焼させ、肥満の解消に効果的です。

  • 脳を活性化

ウォーキングをすると全身の筋肉が働き、適度な刺激が絶えず脳へと伝達され、脳が活性化されます。老化の予防にも最適です。

  • 心肺機能改善

ウォーキングが習慣化すると、循環器系や呼吸器系の機能を高めます。血液の循環が良くなり、高血圧の人は徐々に血圧を下げることもできます。心臓発作や脳卒中になる危険性が少なくなると言われています。

  • 筋肉の衰えを防止

脚が弱れば老化が始まると言われます。ウォーキングは、脚や腰の筋肉を特に多く使うため、脚力の増強になります。健康維持に効果的です。

  • 生活習慣の予防・改善

ウォーキングは高血圧、糖尿病、動脈硬化、心臓病、脳卒中などの生活習慣病の予防と改善に効果があります。

  • 骨粗しょう症の予防

骨は年齢とともにもろく、折れやすくなります。ウォーキングは骨に適度な刺激を与え、骨密度の減少を抑制することが確認されています。

  • ストレスの解消

ウォーキングのように適度な運動は、カラダの健康とこころのリフレッシュにつながります。健康な心臓と肺は脳により多くの酸素を送るので、頭がスッキリし、緊張もほぐれます。